金持ち兄さんの日記 金持ち兄さんの日記 サイトマップ 


   金持ち兄さんの日記 > 2007年4月の日記 > 一人暮らしにかかるお金・費用はいくら?

一人暮らしにかかるお金・費用はいくら?


現金・商品券(金券)・無料プレゼントキャンペーン活用術
【総額:31万7,450円】一人暮らしの費用を応援!「現金プレゼント」



最近、友達に一人暮らしにかかるお金について教えたことがあったのですが、これって、一人暮らしの経験がない人や、一人暮らしはしていても、一部を親に払ってもらっていたりする人にとっては、結構気になることですよね?




僕はもう、一人暮らし暦がだいぶ長いですが、そう言えば、僕も自分が一人暮らし未経験の頃には、


「親や友達に聞くと、一人暮らしはお金(費用)がかかるっていうけど、いったいどれくらいのお金がいるんだろう?具体的に教えてくれれば良いのに…」


って感じていたように思います。




…ってことで、これは人のためになるんじゃないかと思うので、僕のマンションでの一人暮らし経験に元ずいて、一人暮らしにはいったいいくらのお金、どんな費用がいるのかを日記で公開してみたいと思います。





1.【生活費】
(毎月の固定費に近い費用)

項目 月額 年額
家賃(3LDK:マンション) 69,000円 828,000円
駐車場
(マンション敷地内)
6,000円 72,000円
水道 1,328円 15,936円
ガス 4,000円 48,000円
電気 4,000円 48,000円
NTT 電話基本料 1,660円 19,920円
携帯 5,000円 60,000円
ネット接続料 4,529円 54,348円
合計 95,517円 1,146,204円

※ なお、賃貸マンション・アパートは、下記の初期費用がかかります。

・ 仲介業者への仲介手数料 (家賃の半額か、1ヶ月分)
・ 敷金 (通常、家賃の2〜3ヶ月分)
・ 礼金 (通常、家賃の1〜3ヶ月分)
・ 火災保険料(2年分):15,000円〜20,000円程度

・ 通常、2年毎に家賃半額分の更新手数料
・ 引越費用
・ 生活家電品(エアコン・洗濯機・テレビ等)の購入代金。




一般的に、一人暮らしで3LDKの部屋は必要ないと思うので、家賃はもっと削れると思います。名古屋で言えば、ちゃんと探せば、35,000円〜でも、結構まともな物件が見付かります。



ただ、賃貸マンション・アパート暮らしの場合は、一戸建てに住むのとはまた違いますので、 家賃だけではなく、「同じ建物に住んでいる、他の住人の影響を受ける」 という点についても考えた方が良いでしょう。




正直な話、経験上、「家賃の高低が、住民の質に影響している」 ことは多いので、相場よりも極端に低い家賃の物件に住んだ場合、 例えば、



「隣の人が夜中に友達を呼んで大騒ぎしていて、眠れない」 僕の実話(笑)
「上の人が夜中に洗濯をし、その音が大きくて、眠れない」

「壁が薄すぎて、上下左右の人の声や物音がガンガン聞こえてくる」
「下の学生が夜にギターの練習をしていて、眠れない」 僕の実話(笑)



など、マナー違反等で迷惑をこうむる可能性が高く、 これにより、自分の生活に悪影響が出る可能性も高くなります。




家賃を抑える場合には、 この点にも注意しておかないと、高い敷金・礼金を払った後で気付き、後悔する可能性もあります(実際、騒音や住民とのトラブルで引越した人を何人も知っています)。

参考1 : 一度覚えると恐い「贅沢の味」(1)
参考2 : 一度覚えると恐い「贅沢の味」(2)




なお、社宅や家賃補助制度がある会社に勤めれば、相場の半額〜半額以下の家賃で済ますこともできます。





2.【生活費】
(毎月の変わる変動費。自分次第で削れます)


項目 月額 年額
電話 通話料 1,000円 12,000円
食費・弁当代 25,000円 300,000円
交通費 15,000円 180,000円
交際費 20,000円 240,000円
趣味(書籍代や娯楽等) 3,000円 36,000円
衣類(散髪代含む) 8,000円 96,000円
生活用品
(例:石鹸、洗剤等)
2,000円 24,000円
医療費 1,000円 12,000円
合計 75,000円 900,000円

※変動費に関しては、かなり大雑把に出しています。この部分の費用は、自分の意思次第でいくらでも削ることができますし、また逆に、増やすこともできますので、上に書いた固定費ほど当てになりません。

また、交通費に関しては、会社から通勤費として補助が出る場合もありますので、こんなにもかからない場合も多いと思います。

繰り返しになりますが、この部分に関しては、自分でいくらでも節約することができますので、これから一人暮らしをしようという人は、あまり敏感にならなくて良いと思います。





3.税金・保険

項目 月額 年額
住民税 ???円 年間所得に応じて変わります。
国民健康保険 ???円 年間所得に応じて変わります。
国民年金 ???円 165,000円程度。年々増額中(笑)
医療保険 ???円 85,000円
合計 ???円 人によって異なる

国民健康保険・国民年金については、まともな会社で働いて入れば、会社が厚生年金・健康保険として、合算して給与天引きで払ってくれますので、気にする必要はありません。



この辺りのことは、2006年を振り返ってみた(後半)の下の方を見ていただければ、会社員の特典として付いているものが分かると思います。



一般的に、フリーターや非正社員が厳しいと言われるのは、単純に収入が少ないからだけではなく、この、税金・保険辺りの費用が大きく関係しています






1.2.3.の合計

項目 月額 年額
生活費(固定) 95,517円 税金等を含むため、年間所得に応じて変わります。
生活費(変動) 75,000円 900,000円
税金・保険 ???円 85,000円
合計 170,517円+α 2,046,204円


…とまぁ、こんな感じです。これはあくまで、「一人暮らしで、普通に、苦もなく楽に暮らす場合」にかかるお金なので、だいたいこんなモノだという感じで、参考にして頂けると光栄です。






……で、これがうちの某社員(名古屋市内在住・鉄筋コンクリート造 オール電化の社宅・車なし)になると、下記の通りになるそうです。



項目 月額 年額
生活費(固定) 31,983円 383,796円
生活費(変動) 39,500円 474,000円
税金・保険 10,000円
(積立型の養老保険のみ)
120,000円
合計 81,483円 977,796円



うちの会社の福利厚生など

・ 厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険
退職金積立(月額60,000円)
・ 社宅制度

・ 交通費全額支給
サプリメント(健康補助食品)支給
・ 年一度の健康診断(約3万円の内容)



もちろん、こんな格安の生活費で暮らせるのは、うちの会社の福利厚生を活用できている点も理由としてありますが、それにしても、恐るべしです。


ここまでくると、節約の職人(プロ)ですね(笑)。




書きながら思ったんですが、そう言えばこの社員は、懸賞をよく当てたり、アンケート・モニターで謝礼をもらったりと、コツコツやってます。食品やビール・飲料品を当てたりして、うちの会社に持ってくることがありますし(笑)。


それに、衣類などはYahoo!オークションで調達することが多いようです。そして、不用品は、同じくオークションで売るそうです(笑)。


三菱商事フューチャーズ証券のキャンペーンにもしっかり申込してますし、ホント、しっかりしてます。ただ、本人曰く、まだまだこの数字では不満だそうです(;^_^A。




これから一人暮らしをしようと考えている方は、参考にしてみて下さい(*^^*)。




現金・商品券(金券)・無料プレゼントキャンペーン活用術
【現金31万7,450円】現金プレゼントキャンペーン



【現金31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン
家族・お友達紹介制度 錬金術
無料で貰える投資本で、今後の経済を予想する

手数料の改悪が続くイーバンク銀行から、乗り換える
プロバイダー料金の見直し
自動車保険の見直し
クレジットカードの見直し保障の見直し



今までに何度も紹介していますが、既に、何十万円もの現金を獲得している人がゴロゴロと出てきていますから、このキャンペーンを活用せずに年を越してしまうのは、あまりにももったいないと思います(;^_^A。




ご意見・ご感想メールを頂ける場合は、コチラまで




【期間限定】必ずもらえる現金・金券・プレゼントキャンペーン

期間限定 【現金20,100円】がタダで貰える「絶対」お得なキャンペーン
【現金31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略法]
無料口座開設で手に入る投資本をYahoo!オークションで売る。


期間限定 タダで現金を稼ぐ!証券会社の紹介制度 錬金術!
【現金40,000円】プロバイダー(ADSL等)の乗換で現金プレゼント
【必ず2,500円】自動車保険の無料見積りで、マックカード等2,500円


東京ディズニーランドのパスポート2枚を無料プレゼント
楽天証券の無料口座開設で「マーケットスピード操作ガイド(非売品)」




生活コストを下げる方法・裏技一覧(もちろん全部やってます!)

ネットバンクで銀行に払う手数料を節約
プロバイダーの乗換えで固定費を節約
ネット証券の取引手数料を節約

自動車保険の一括見積もり比較で、任意保険料を節約
生命保険の一括見積もりで、生命保険料を節約

クレジットカードの割引で節約
Skypeで電話代を節約



あとで読む



2013年 兄さんの日記


関連サイト一覧


ネット証券を徹底解説


当サイトについて


Copyright(C) 2013 金持ち兄さんの日記 All rights reserved